2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
fuseartworks | フセアートワークス

« マダガスカル | メインプシュケ »

2010年10月23日

cancer

20101023-murasaki.jpg

朝日新聞の夕刊の連載で、“ガンについて”をやっていました。

「薄っぺらな前向き精神はへし折られる」

「暗い闇は、人生の輝きを際立たせる」

という最後の締めの言葉が、なるほど

と思いました。

 

骨髄バンクに登録した方がいいな〜

でも痛いのかな。とか考えています。

まあ、多少痛くてもね。

 

あと、言葉について

週刊NY生活の三浦さんと話した時に

「より読者に伝わりやすいように書くことが大切」

というのが印象的で、あまり書き手の方から考えたことが無かったけど、

そう考えると、特に新聞の映画評とか、見て感じたことを上手く表現してあるな

と思うのです。

そういう文章を読んで、すごい伝わった〜 と思うのに、

後から、具体的にどういう表現をしてあったかを思い出すことが難しいのが不思議です。

日本語なのにね。

 

英語も、言われることは理解できたと思うのに、

後から、具体的にどういう表現をしていたのか思い出せない!

と思うことが不思議不思議。

 

だから、なかなか滑らかにしゃべれませんね。

日本語も英語も。。。

英語はほんとに、なかなかね〜

 

投稿者 フセヤ : 2010年10月23日 09:05

コメント

コメントを書く




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)